テーマ別 深掘りコラム 1分で読める!発明塾  メルマガバックナンバー

e発明塾通信 vol.765(2020年9月24日号)「まだ本人も良く分かってないアイデア」を否定せず、価値を見出す、のが発明塾

・・・ e発明塾通信 vol.765(2020年9月24日号)



「「「 「まだ本人も良く分かってないゴチャゴチャしたアイデア」を否定せず、価値を見出す、のが発明塾 「「「 


おはようございます、「発明塾」塾長の楠浦です。


ちなみに本日は、以下セミナーです。


★(9月24日:オンライン開催)調べすぎて行き詰まらないための「テーマ探索」の方法
 ~筋のよいアイデアを生み出せる「制約」を見つけよう!
 https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/douga-constraint

参加者の方、よろしくお願いいたします。

後日、動画講座にいたしますので、残念ながら参加できない、という方は
そちらでお楽しみください。

以下の通り、順次拡充しております。

●(動画)発明塾セミナー 動画配信講座 一覧はこちら
 https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/videocourse

 以下でも、各動画配信講座の内容を紹介しています。
 https://note.com/kusuura/m/m489b78123eb8


ある専門家の方に動画を見ていただいたところ、楠浦のセミナーは

「1時間に2万5千文字」

になるそうで、これは、通常のセミナー講師の1.5倍以上の文字数だそうです。

「内容が非常に濃い」

との、大変ありがたいお言葉をいただきました。

そして、話も非常に面白く、テンポの良い関西弁が聞き取りやすい、とのことでした。

動画でじっくり聞いていただき、楽しんでいただくのもよいのかな、と思いました。


さて、本日は、発明塾OBOGのコメントから、私が改めて気づいたことを
ご紹介申し上げます。

あるOBの方が、こんなコメントをくださいました。


「楠浦さんは、”まだ本人も良く分かってないゴチャゴチャしたアイデア” を否定せず、価値を見出してくれる人」


なるほど、という感じです。

私としては当たり前のことなのですが、学生さんや塾生さんから見ると、
新鮮だったのだなぁと。


私にとって、

「目利き」

とは、まさにそういうことです。

「よくわからないもの」

の中から、

「価値あるものを見出していく」

こと。


長くなりますが、ご本人のメッセージの一部をご紹介します。

全文は長すぎますので、上記関連部分の抜粋にいたします。


==以下、メッセージの一部

(前置き:周囲から肯定的なコメントをもらえなかったアイデアを、楠浦が聞いたところから、話は始まっています)

ただ、楠浦さんにそれを話したところ、

「それ、オモロイね」

と言ってもらえ、なんか元気が出たことを覚えています。

話の流れで発明塾のことを知り、参加することにしました。

なので、当初の楠浦さんのイメージは「発明家」とか「起業家」というより

「”まだ本人も良く分かってないゴチャゴチャしたアイデア”を否定せず、価値を見出してくれる人」

に近かった気がします。

それから2年ほど、発明塾@東京の初期メンバーとして活動に参加させて頂き、
楠浦さんや参加メンバーのおかげでいくつか発明を出すことができました。

発明塾の経験の「実用性」は圧倒的で、会社の業務で作成した発明提案書も、知財部の方に

「今まで技術部から出た中で、最も明確かつ詳細な提案書」

という評価を頂けました。

アイデアを言語化し、先行特許を調べまくり、差分を整理しながらアイデアを育て直し、伝える
という発明塾では誰でもやっている作業を、技術者で実践する人は殆どいない、ということかなと
思いました。

==メッセージの一部、以上


ご本人からは、

「自分の手に負えるかわからないけど、取り組んでみたい難題」に「挑戦する人」は全力で支援したいし、自分も挑戦を続けたい

というメッセージもいただいています。

「OB・OGが、発明塾が提供する ”武器” を一緒に使って、周りを支援し、アイデアと人を育てていく」

という、楠浦が夢見ていた

「ホンマもんの 塾 としての 発明塾」

が、実現されつつあることを、大変うれしく思います。

12年かかりました。

説明会ではいつもご説明しておりますが、実は、前職時代から、以下をヒントに
構想を練り続けておりましたので、構想から16年、ということになります。

(DeepSprings College)
https://www.deepsprings.edu/

(砂漠内で自活する、孤高のエリート大学生達)
https://unipro-note.net/archives/50139010.html


メッセ―ジを下さったOBの方は、スタートアップでの事業開発も経験されています。
追加で、以下のようなメッセージもいただいております。
(一部抜粋)

スタートアップでは機械と診断薬それぞれの開発に関わっていたのでハードでしたし、
力不足な部分も多かったですが、「事業創出の厳しさ」の現場感覚は養われました。
この時期は、発明塾の「手法」というよりは、発明に粘り強く取り組むことで得られた
「知的体力」のようなものが、限界ギリギリの場面で支えになったと思います。


素晴らしいです。

「ご活躍いただき、ありがとうございます」

それが、私からのコメントです。


オンライン説明会の日程も、再掲しておきます。


★(10月:オンライン開催)弊社サービスの説明会 ご案内

 10月1日 スジの良い新規事業・研究テーマで企業価値を高める!「企業内発明塾」サービス説明会
 https://www.techno-producer.com/news/innovation_support_service_enterprise/

 10月15日 強い特許をバリバリ生み出し、特許情報を使い倒せる体制をつくる!「オンライン知財・発明教育システム e発明塾」説明会
 https://www.techno-producer.com/news/ip_e-learning/


OB・OGが活躍してくださるフェーズに、発明塾もようやく入ってきました。

時間がかかっておりますが、社会人2年目 川崎重工時代 以降、継続的に

「技術人材」

育成に取り組んできて、本当に良かったと思っています。

ここからは、私の人生の集大成になると思います。

ご賛同いただける方、ぜひ、お付き合い賜れますとありがたく、よろしくお願いいたします。

「オモロイ」

景色が必ず見えることを、お約束いたします。


楠浦 拝

e発明塾通信バナー

03. OBOGの声 記事一覧

2022.09.22 e発明塾通信 vol.797(2021年1月28日号)迷ったら前へ、尖った話は、尖った人に相談しないとダメ!で結果を

2022.09.08 e発明塾通信 vol.795(2021年1月21日号)「95%は上手くいかない」と言われ、研究開発・新規事業テーマ探索に奮起!

2022.08.25 e発明塾通信 vol.793(2021年1月14日号)「両利きの経営」を経験し、成功体験を積む~「企業内発明塾」では何を行っているか

資料ダウンロードへ遷移するバナー

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の日程を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
TechnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved