雑草だけに効く除草剤_エッジ情報

【発明塾】「雑草だけに除草剤」John DeereのM&A-エッジ情報/「e発明塾通信」バックナンバー

2017.11.6

こんにちは、「発明塾」塾長の楠浦です。
今回は、過去、発明塾で取りあげた「エッジ企業」のM&Aについての情報です。

機械学習で「雑草だけに除草剤」──米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

記事には

同社の最初の製品である「LettuceBot」(レタスボット)は、すでに米国のレタス生産の約10パーセントに相当する畑に導入されているという。

と記載があり、既に広まりつつある技術だと考えられます。

 

上記記事で取りあげられているBlue River Technologyは、以前発明塾で「農業IoT」、「農業とAI」についてのエッジ情報を討議した際、見つかった企業です。

 

既にその当時、モンサントやシンジェンタが投資しており、農薬メーカーが買収するのではないかという意見もありましたが、発明塾では直近のJohn Deere の取り組みに非常に近いものがあるため、「John Deere が買収するのではないか?」という仮説を立て討議していました。

 

他にも、農薬ではなく「レーザー」を用い、雑草の芽を焼く技術の開発動向なども、討議しました。
最後に、Blue River Technology の特許を見ておきましょう。

 

Method and apparatus for automated plant necrosis US 9756771 B2

 

「次の一手」の手掛かりを、一連の特許出願から読み取ってみてはいかがでしょうか?

 

弊社の講義内容にご興味ご関心がおありの方は、以下の無料メール講座をオススメしております。

各メール講座をご受講いただきますと、無料メールマガジン<>発明塾通信も同時に配信開始されますので、こちらもぜひよろしくお願いします。

発明塾「無料メール講座」のご案内~弊社講座内容を無料公開中

 

楠浦 拝

おすすめ記事

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の日程を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
TechnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved