「オープン&クローズ戦略に関するケーススタディ」

2019.10.14

「国際標準化と事業戦略ケーススタディー(1)」のご紹介

トヨタ自動車が、HV(ハイブリッド車)に関する特許を無償開放するニュースが大きく報道され注目を集めるなど、イノベーションやビジネスを加速するための知財戦略、特に「オープン・クローズ戦略」(オープン&クローズ戦略/オープン・クローズド戦略 等と表記されることも有る)への注目が高まっています。

弊社が主宰し、2012年から2015年にかけて開催しておりました「国際標準化と事業戦略」に関する勉強会、通称「オープン・クローズ戦略」勉強会での成果に基づき弊社スタッフ(*)が作成し、立命館大学や大阪大学などの「技術経営(MOT)」関連の講義で利用しておりました「ケーススタディー」を公開いたします。
本ケーススタディーでは、オープン・クローズ戦略の成功例として、「インテル」と「クアルコム」の成功事例を取り上げています。

大学・高等専門学校・高校・工業高校・農業高校 等での講義用教材として、本ケーススタディーを自由にご利用いただけます。そのままご利用いただく場合、利用に際し、事前の許諾は不要です。

ただし、記載・内容を改変する場合には、事前にご連絡下さい。
以下のリンクよりご覧いただけます。

国際標準化と事業戦略ケーススタディー(1)_PDF版

 

また上記以外、例えば、企業内での教育 等の目的で配布・利用される場合には、事前にご連絡をお願いします。

ご連絡は弊社お問い合わせフォームや、以下のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

info@techno-producer.com

*メールアドレスをクリックいただくと、メールフォームが開きます

 

他にもオープン・クローズ戦略勉強会の成果を発表しております

上記以外にも、オープン・クローズ戦略勉強会の成果は、以下の場で発表させていただいております。

技術の変化点における技術・経営戦略-オープン・クローズド設計

研究・技術計画学会 第28回年次総会 にて発表(2013年)

 

「技術レバレッジを最大化する戦略論 ~イネーブラーによるオープン・クローズド設計~」

日本MOT学会 第5回年次研究発表会 にて発表(2014年)

 

オープン・クローズド設計による三位一体(事業戦略・技術戦略・知財戦略)の戦略論

研究・技術計画学会 第29回年次総会 にて発表(2013年)

 

オープン・クローズ戦略の考え方について概要を知りたい方は、以下の特許庁や経済産業省の資料をご参照ください。

オープン&クローズ戦略の基本概念を図解した資料(特許庁)

2013年度 ものづくり白書 の関連部分(経済産業省)

 

より詳細な考え方を知りたい方は、以下の小川紘一 先生の著書をご参照ください。

国際標準化と事業戦略―日本型イノベーションとしての標準化ビジネスモデル

 

また、関連する弊社資料として、以下があります。こちらもぜひご覧ください。

知財戦略とはなにか~発明研究所のすすめ(産業技術総合研究所 機関紙 PEN に掲載)

 

楠浦 拝

 

* 本資料の作成公開にあたっては、国際標準化と事業戦略勉強会に参加いただいた皆様に、多大なるご協力を賜りました。また、畑田康司 さんには、各文献の記載内容の整合性、および、事実関係の確認などで、ご協力を賜りました。皆様に深謝申し上げます。



=======

✔ メール講義(無料)「e発明塾通信」配信希望の方は、こちらをご覧下さい。

 

(弊社の最新情報が、無料で週に1‐3回届きます)

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の詳細を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
Thecnoproducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved