畑田 康司

Koji Hatada

シニアリサーチャー

生物資源環境科学修士
農学生命科学修士

畑田 康司

畑田康司 シニアリサーチャー

シニアリサーチャー

生物資源環境科学修士

農学生命科学 修士

経歴

2006年

北海道大学農学部 卒業

2008年

九州大学大学院 生物資源環境科学府 修了

2010年

東京大学大学院 農学生命科学研究科 修了

2010年

武蔵エンジニアリング株式会社 入社

2017年

医療機器系スタートアップ入社・事業立ち上げ

2019年

TechnoProducer株式会社 シニアリサーチャー就任

農学系の大学・大学院で緑地・昆虫・植物ウイルスなど幅広い研究を行い、九州大学大学院・東京大学大学院でそれぞれ生物資源環境科学修士、農学生命科学修士を取得。

東京大学大学院所属時に「発明塾」に参加し、2件の発明が賞金獲得。卒業後、生産設備メーカーで機械設計・開発を行う。

コーティング装置の開発プロジェクトでは安定性改善に成功し、10倍近い年間売上台数の増加に貢献。

「発明塾」での特許調査、特許分析や発明創出の経験を生かし、社内の知財教育セミナー主催、発明提案を行う。

その後、台湾に2年間駐在と米国・マレーシア等への長期出張を経験し、海外顧客の生産現場に入り込んでの装置改善に取り組む。

2019年よりTechnoProducer株式会社 シニアリサーチャーに就任。

研究・実績

2007年

タイリクヒメハナカメムシに与える花外蜜腺の影響

九州病害虫研究会報 第53巻

2009年

Radish mosaic virus (RaMV) カリフォルニア分離株のゲノム RNA 全塩基配列の解析

日本植物病理学会報 第 75 巻 第 3 号

2011年

植物を利用した環境モニタリングに関する発明, 乳幼児の味覚改善関連の発明で賞金獲得

2019年

学生・OB向け「発明塾」運営、および、高校生・大学生・OBOG(社会人)の発明創出支援

「オープン&クローズ戦略に関するケーススタディ」教材開発

2020年

企業内発明塾における発明創出支援

「発明塾事例紹介セミナー」教材開発

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の日程を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
ThecnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved