テーマ別 深掘りコラム 1分で読める!発明塾 塾長の部屋
会社概要 発明塾とは? メンバー
実績 お客様の声

【8週間パッケージ振り返りメモ】

実践的な手順(課題ー解決手段の吸い上げ、他の課題の網羅、課題の絞り込み・・)、特に課題の網羅のやり方と絞り込み方法。
手法どおりにやると「なぜその課題なのか」に明確に返答できるはず。

実際の特許をみながら構成要素にわけて課題ー解決手段をリストアップ、「そもそもなぜ?」から技術進化の流れの理解、課題の先読み。
特に「仮説をたてて、明細書中で検証」「課題の先読み、既に解決されていると考えて調べる」「お題の設定、トレードオフに注意」に意識。
課題の先読み、が難しそう。テキストはさらっと書いてあるが、ここから解決したい課題設定までが色々と考える必要があるところだろう。

↑のメモに残した通り、これまでの経験と重なる部分であり、やみくもになんとなく実施していた内容や考え方をきちんと系統だって示されていた。
特にセグメントの分類、用途で分類、競合技術の見つけ方、が難しそう。
何よりも整理したあとでどこを攻めるか、その考えが一番キーだろう。
ここ1~2週間の業務の中でも既にやりたくなっている。

資料ダウンロードへ遷移するバナー

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
TechnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved