企業内発明塾を通して、今まで漠然と思っていたアイデアを具体化できるようになりました。
特許検索の引用・被引用から先端情報・欲しい情報を取りに行く手法は業務上でも活用させて頂いています。
わからない事、わからない分野に恐れず調べることの重要性。その先にある物、情報を整理して、アイデアを育てていく。技術の組み合わせで課題解決し、突破発明する。当たり前の様ですが、『では具体的にどうすればそれを実現できるのか?』を学ぶことが出来ました。
なかでも、『新しい』や『変化』といったアイデアには少なからず、抵抗が生まれます。その抵抗を感じさせない(説得させる)ために、どういった技術でどういった課題を解決できるのか?を徹底的に深堀・具体化し、価値を見出すプロセスを学ばせていただきました。ありがとうございます。

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の日程を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
TechnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved