テーマ別 深掘りコラム 1分で読める!発明塾  メルマガバックナンバー

この度は、知財部門で出願・権利化業務をおこなっているチームで参加しました。
私は支援者の立場で参加し、参加者3名は技術分野のバックグランドのない者や知財業務経験の浅い者もおり、やり遂げられるか不安がありました。

楠浦さまとのワークショップとの間に実施した自主討議では、次にどの方向で調査・検討すべきかが分からなくなり、行き詰ることもありましたが、楠浦さまから調査・検討のきっかけとなる情報を紹介いただく等により、導いていただきました。

支援者の立場としては、主に参加者の検討に役立つ情報を提供する役割でしたが、ご指導いただいた仮説を立てて検索することにより、最先端と思われる情報や、まさに求めていた情報が得られる場面が多く、興味深く取り組むことができました。
このような検索の考え方は今後の業務にも役立ちます。

なお、私は参加者の上司(管理者)でもありましたが、企業内発明塾資料のなかの「「支援者」の役割とは?」を読み、情報提供が業務指示と受け取られないように、参加者の自主性に任せるように心掛けました。

今回は3テーマに取り組み、途中段階では3テーマ全てを企画にするのは難しいかもしれないと考えたこともありましたが、楠浦さまは、これまでの豊富なご経験から、どの段階で行き詰るかや、行き詰る理由を把握しておられ、場面に応じて適切にご指導いただき3テーマともやり遂げることができました。

大変お世話になり、ありがとうございました。

どのサービスがいいのか迷った方は、まずは無料説明会へどうぞ

弊社ではサービスの内容や、皆様のご質問にお答えする無料説明会や 無料セミナーを定期的に実施しております。
全てオンラインに対応しておりますので、お気軽にご参加ください。

無料説明会の日程を確認

5秒で登録完了!無料メール講座

ここでしか読めない発明塾のノウハウの一部や最新情報を、無料で週2〜3回配信しております。

・あの会社はどうして不況にも強いのか?
・今、注目すべき狙い目の技術情報
・アイデア・発明を、「スジの良い」企画に仕上げる方法
・急成長企業のビジネスモデルと知財戦略

無料購読へ
TechnoProducer株式会社
© TechnoProducer Corporation All right reserved