1. TechnoProducer HOME
  2. お知らせ
  3. (無料)7日間メール講座【発明塾式 ”企画術”】新事業・新製品・新規研究テーマを「初めて」考える技術者が知っておきたいこと
 

お知らせ

(無料)7日間メール講座【発明塾式 ”企画術”】新事業・新製品・新規研究テーマを「初めて」考える技術者が知っておきたいこと

2018年07月16日

 

本メール講座は、発明塾や、新事業・新研究テーマの企画などを行うために開催される企業内発明塾で、日々お話していることから、特に 

・ 企画を初めて行う技術者の方
・ 新たに企画部門に異動になった
・ 「企画を出せ」と言われているが、なかなか作業が進まない

そんな方々にお伝えしたいことを抜粋した、メール講座(無料)です。
7日間、毎日メールをお届けします。
(「e発明塾通信」も、同時配信されます)
 
執筆者である楠浦の経歴は、こちらをご覧ください。
また、「企業内発明塾」の概要については、こちらをご覧ください。


新規事業や、新規の研究・開発テーマなどの

テーマ創出

について、様々な方法が提案されています。

それらを学び、テーマ創出・企画に取組んでいるが

いまいち、良い企画が出ない
成果につながっていない

そんなお悩みをお持ちの方にも、ぜひご一読いただきたい内容です。


企業内発明塾では、そのようなお悩みを、実際に数多く伺っています。


配信お申し込みはこちら
(登録は氏名とメールアドレスのみでOKです)



本メール講座では、例えば

・ 1日目:企画の骨子は「5つのポイント」に沿って考える~どんどん言語化し「確信犯」に至る

・ 2日目:「その日」「その場」の結論を積み重ね、「多面的」かつ「深い」仮説

のような感じで、1日一つのテーマを取り上げ、実際の企画の流れに沿って、企業内発明塾で多くの方から質問があること、あるいは、企画作業において多くの方が躓かれたり、悩まれたりしていることについて、お話をさせていただきます。

私の個人的な経験談にもとづく部分も多くありますが、その分、

「ここでしか聞けない話」
「生々しいお話」

になっている面もあります。


配信お申し込みはこちら
(登録は氏名とメールアドレスのみでOKです)



本メール講座は、

「これから、企業内発明塾の導入を検討しよう」

という方にとっては

企業内発明塾で、どのようにして企画作業を行っていくのか」

についてイメージを掴んでいただく、よい資料の一つになるでしょう。


また、例によって本メール講座は、原則として

「楠浦節」

で構成されています。


長いお付き合いのお客様からは

「”楠浦節” が聞きたい」

のようなお声をいただくことが、よくあるため、原則、すべてのメール講座は「楠浦節」で構成するよう心がけています。


また、他メール講座と同様、本メール講座もできるだけ

「講義のような ライブ感」

が出るように、作成しました。発明塾生を含む学生さん、にも、参考になるように、作成したつもりです。


配信お申し込みはこちら
(登録は氏名とメールアドレスのみでOKです)



7日間、ぜひ企業内発明塾のエッセンスを感じてみてください。


楠浦 拝