新規事業発掘や開発でお困りでお困りですか?

新規事業発掘や開発テーマのアイデアにお困りの方必見!

「発明塾」では、こうして発明が生まれている。エッジ情報探索から発明提案書作成までの全プロセスを大公開!「発明事例紹介オンラインセミナー」発明塾
「発明塾」では、こうして発明が生まれている。エッジ情報探索から発明提案書作成までの全プロセスを大公開!「発明事例紹介オンラインセミナー」発明塾

開発初心者の 大学生が実際に行った 情報探索〜提案書作成〜投資ファンドへ売却に成功したリアルなプロセスを、ご自宅からオンラインで覗いてみませんか?

セミナー概要

10年間あらゆる分野の発明を創出し続けた「発明塾」の活動実績の中から、事例を2つ取り上げて発明のノウハウを公開します。

発明塾における「エッジ情報の探し方」「アイデアの育て方」「発明提案書の書き方(書かせ方)」を、発明塾生との実際のやりとりを通じてご紹介するセミナーです。

本セミナーでは、10年の発明塾での発明活動実績の中から、どなたにもわかりやすい発明の事例を2つ取り上げ、「発明塾」における発明の進め方を、実事例ベースで紹介します。

取りあげる発明は、大学生が実際に取り組んで投資ファンドに提案したもので、発明の一部は、投資ファンドに高く評価され、発明賞金を獲得しました。

発明の生み出し方、そのもとになる調査の方法や、発明提案書の書き方/仕上げ方がわからない、という研究者・技術者の方のご参加をお待ちしています。

また、「発明法」「アイデア創出法」「発明のヒントになる情報の探し方(特許情報を含む)」「発明の仕上げ方」をどのように指導すればよいかわからない、という指導者の方/上司の方/知財部門の方/人材育成担当者の方にも、参考にしていただけると思います。

セミナー日時

2020年6月26日(金) 13:00~17:00予定

開催形式

Webexを利用したオンラインによる参加、もしくはセミナー会場で直接受講の2種類の参加方法をご用意しております。
オンラインは「PC」や「スマートフォン」を使って参加していただきます。開催2日前までにWebexのミーティングURL(ミーティング番号)をお知らせする予定です。
セミナー会場はネクストワークス ラーニングセンター(東京都 目黒駅から徒歩1分)となります。
セミナー会場詳細

講師

楠浦 崇央(TechnoProducer株式会社 代表取締役)

料金

セミナー参加(オンライン or 会場)のみの方:1名様あたり 29,980円(税込)
セミナー参加(オンライン or 会場)および、後日の紙資料配布を希望の方:1名様あたり 39,980円(税込)

受講特典

紙資料の配布をお申し込みの方にはセミナー開催後、セミナー資料をご指定の宛先へお届けします。

注意事項

コンサルタント業/講師業をされている方・教育業界関係者/教材開発業をされている方など、同業/競合の方のお申し込みはおことわりする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みから当日の流れ

01お申し込み

本ページのリンクからセミナーへお申し込みください。お申し込みの際は必ずお申し込みフォーム最下部にある「備考」に「オンライン参加」もしくは「会場参加」と参加方法をご入力ください。
入力いただいたメールアドレスへ仮受付の自動メールをお送りいたします。

02受講料のお支払い

請求書付きのご案内メールをお送りいたします。受講日前日までに銀行振込にて受講料のご入金をお願い致します。

03オンラインより参加される方にはWebexのミーティングURLをご案内

開催2日前までに、当日使用するWebexミーティングURLをメールにてお知らせいたします。

04セミナー当日

オンライン参加の方: ご案内したWebexミーティングURLをを押して、開催するオンライン会場へご入場ください。

会場参加の方: 当日、会場にお越しください。会場時刻は開始の15分前となります。

講師紹介

楠浦崇央_TechnoProducer株式会社_代表取締役

楠浦 崇央
TechnoProducer株式会社 代表取締役

1995年 京都大学工学部機械工学科卒

1997年 京都大学大学院工学研究科エネルギー応用工学専攻 修了

1997 川崎重工業株式会社 CP事業本部

大型2輪のエンジン設計開発とりまとめ役に入社2年目で大抜擢。

2002年 株式会社小松製作所 減速機事業部

風力発電関連の新規事業開発を担当。

2004年 ナノテクスタートアップ「SCIVAX 株式会社」設立

(独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員兼務)

取締役事業責任者、CTOとして「ナノテク・バイオ」系の研究シーズの事業化を推進。

独自の特許情報分析により、市場調査を進め、顧客を開拓。

企画立案した新規事業は投資家より高く評価され、総額20億円以上の資金を得て、一部は大手化学メーカーへExit

2008年 TechnoProducer株式会社 設立

2008年 マイクロソフト系投資ファンド「Intellectual Ventures」(現 Xinova)より、「アジアのTop発明家8名」に選ばれる。

2010年 発明塾(東京) 設立

2010年 発明塾(京都) 設立

2015年 発明塾投資部 活動開始

講演内容

1.イントロダクション

・自己紹介&弊社紹介
・「発明塾」の発明/研究開発テーマ/新規事業アイデア創出法
・企業内「発明塾」とは?

2.事例紹介(1)「土壌浄化」

以下内容を、実際の発明創出時の資料を交え紹介いたします
・「土壌浄化」における課題は何か?
・「ちょっとした思いつき」を見逃さない
・アイデアの「本質」を見抜き「育てる」
・「トレードオフ」に注目する・発明塾生との「実際のやりとり」
・発明塾生による「発明提案」内容紹介

3.事例紹介(2)「水質測定」x「コア技術」

・発明作業中に「迷子」になることもある
・発明塾生との「実際のやりとり」
・発明塾生による「発明提案」内容紹介

4.まとめ

・なぜ、「発明塾」ではアイデアが出るのか、育つのか
・研究開発テーマ/新規事業企画における注意点
・「挑戦」が人を育てる

5.質疑応答

ご不明点がございましたら何なりとご質問ください。時間の許す限りお答えします。

本セミナーの対象となる方

    技術企画、新規事業企画、研究企画など、企画部門の方 新製品のアイデアを求められている製品開発部門の方 新たな研究テーマの提案を求められている研究部門の方 新規事業開発部門の方 技術者からの発明発掘や、知財開発を担当されている知財部門の方 技術系人材の教育担当の方 新規事業と呼べるものが生まれない、そろそろ何とかしたい経営者の方 自社のコア技術を活かした、新たな事業を模索している経営者の方

本セミナーでお伝えしたいこと

実際に発明が生まれ、発明提案や企画に育っ ていく過程

アイデア出し、発明に先立つ調査が「行 き詰った」際、どのようにすればよいの か?

「発明」を育てるための、「エッジ情 報」の探し方

「発明」および「発明の進め方」を、ど のように指導すべきなのか?

「発明塾」・「企業内発明塾」参加者の声

京都大工学部3回生 Dさん
「実際に発明が創出される過程が詳細に説明されており、大変貴重。特に、実際の失敗と、それに対する対処の経緯が説明されており、発明していく上で役に立った。」

大手インフラメーカー知財開発担当 Mさん
「発明塾で、実際に発明が生まれたプロセスが見れて、大変参考になった。学生さんの発明とのことだが、発明自体も高度で素晴らしい」

よくある質問

Q:技術者ではないのですが、聞いて理解できるでしょうか?

A:具体的な発明事例ですので技術の話は出ますが、解説も致しますので、理解いただけると思います。

Q:特許や発明法についての知識が無くても大丈夫でしょうか?

A:今回のセミナーでは特許についてなどの専門知識は不要です。また、特殊な発想法や発明法の紹介も致しませんので、そちらの知識も不要です。

ご自宅から気軽にオンラインでご参加いただけます!

新たな開発テーマを発掘するヒントを得るチャンス

ご参加お待ちしております。