1. TechnoProducer HOME
  2. 講師紹介
  3. 橋本 純一
 

講師紹介

橋本 純一
橋本 純一 | Hashimoto Junichi

中央大学理工学部卒、同大学院理工学研究科電気電子情報通信工学専攻修了。情報数理工学分野で、特に電子回路のアナログ動作のシミュレーションや、非線形システム解析に関する研究を行う。


卒業後、三井系のビジネスソリューション企業である日本ユニシス株式会社にて、新事業創出・新事業機会探索のための情報分析手法の体系化、および、同情報分析システムの企画・開発を担当。


その後、2013年に TechnoProducer 株式会社に参画。大手企業の研究開発・企画担当者へ、「公開情報の分析から、新たなアイデアや事業機会を見出す」手法の体系化、IoT・ウエアラブル・データサイエンス分野での新規事業機会について最先端企業の動向分析とクライアントへの指導・助言を行う。


また、複数の大学・大学院のMOTコース などにて「情報分析」に関する講義を担当し、「売れる・勝てる・儲かる」研究開発・事業テーマ創出に必要な「情報分析」「戦略的思考」を備えた人材の育成に、継続的に携わっている。


主な実績:

論文執筆

技術の変化点における技術・経営戦略─オープン・クローズド設計─
(「研究・技術計画学会」第28回年次学術大会)

略歴年表

2006 年

中央大学理工学部電気電子情報通信工学科卒業

2008 年

中央大学大学院理工学研究科電気電子情報通信工学専攻修了 修士(工学)

2008 年

日本ユニシス株式会社入社

2013 年

TechnoProducer株式会社入社

公表可能な実績(一部抜粋)
論文・記事

2013年11月

技術の変化点における・経営戦略─オープン・クローズド設計─
(「研究・技術計画学会」第28回年次大会)

2014年3月

技術レバレッジを最大化する戦略論
~イネーブラーによるオープン・クローズド設計~
(「日本MOT学会」第5回年次研究発表会)

2014年10月

オープン・クローズド設計による三位一体(事業戦略・技術戦略・知財戦略)の戦略論
(「研究・技術計画学会」第29回年次大会)

2015年3月

オープン・クローズド設計による戦略論~クローズド領域設計~
(「日本MOT学会」第6回年次研究発表会)

講演・学会活動

2013年11月

「ベンチャー企業/スタートアップのための知財戦略」
(知的財産マネジメント研究会 知財キャリア分科会)

2014年1月

「基礎から学ぶ!技術者のための共同研究契約・秘密保持契約のポイント」
(主催:株式会社情報機構)

2014年2月

「事業で勝つ『強い特許』の作り方」
(主催:広島県発明協会)

2014年6月

イネーブラーによる知財戦略(オープン・クローズド)
(東京理科大学大学院MIP 平塚研究室 特別セミナー)

2015年2月

技術者・企画部門のための知財戦略入門
(主催:大阪発明協会)

大学

2013年7月~

早稲田大学大学院創造理工学部研究科経営デザイン専攻  特別講義

2014年6月~

大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻 非常勤講師