1. TechnoProducer HOME
  2. セミナー
  3. 「経営に活かす知的財産」セミナー
 

TechnoProducer主催 知的財産セミナー

「経営に活かす知的財産」セミナー

【満員御礼】本セミナーの受付は終了致しました
概要
リーマンショック、東日本大震災、昨今のヨーロッパに端を発する金融不安と、企業の経営を取り巻く環境は、日米欧で特に厳しさを増し、不安定になりつつあります。他方、中国は日米欧を遙かにしのぐ勢いで経済成長を遂げています。特許出願件数の急増もその現れの一つでしょう。世界経済が転換期を迎えている状況下、これまで以上に自社のビジネスの優位性確保、リスクへの備えの重要性が高まっています。
この度、大阪工業大学大学院知的財産研究科のご協力を戴き、企業における知的財産活用の面から表記セミナーを開催することといたしました。
①ライセンス交渉
②訴訟リスクへの備え
今回はこの2点に焦点を当て、講師として、元キヤノン渉外センター長で現大阪工業大学知的財産学部学部長、大阪工業大学大学院知的財産研究科長の田浪和生先生と、元ミノルタ知的財産部次長、元日本電産知的財産部長の結束一男先生をお迎えします。
講演者
テーマ① 特許侵害訴訟に学ぶ、企業の知財リスク管理と訴訟対応
結束一男先生(元ミノルタ知的財産部次長、元日本電産知的財産部長)
訴訟の多い外国への対応とそのための強い組織作り、対応についての経営判断などに言及しつつ、具体的なリスク対応を取り上げます。

テーマ② 特許管理と特許ライセンス契約・交渉における留意点
〜キヤノンでの経験を基に〜
田浪和生先生(元キヤノン渉外センター長、現大阪工業大学知的財産学部長、現大阪工業大学大学院知的財産研究科長)
死蔵されがちな特許を如何に活かし、有利な環境を作り上げるか。契約と交渉の視点からビジネスで勝ち取る人材と組織、スキルにメスを入れます。
日程
日時 :2011年12月20日(火)
【第1部】<セミナー> (13:00~17:00)
【第2部】<懇親会> (17:15~19:00)

場所 :常翔学園大阪センター(大阪市北区梅田) 
参加費:無料(懇親会:2000円)