1. TechnoProducer HOME
  2. セミナー
  3. 新しい「知財ネゴシエーション」のあり方とは?
 

TechnoProducer主催 知的財産セミナー

新しい「知財ネゴシエーション」のあり方とは?
~グローバルな知財ネゴシエーションのあり方~

【満員御礼】本セミナーの受付は終了致しました
概要
今回は 二又俊文 氏より、新しい「知財ネゴシエーション」のあり方についてお話頂きます。
二又氏の豊富な経験に基づいた最新の「知財交渉論」についてお話し頂きます。
知財交渉実務に携わる知的財産部門、法務部門の方はもとより、経営/事業戦略立案に携われている方、事業部門の方々にも必見の内容となっております!皆様のご参加を心よりお待ちしております!
<当日のテーマ>
1.はじめに
2.日本の知財ネゴシエーション
3.ネゴシエーションとは
4.知財ネゴシエーションとは
5.おわりに
6.質疑応答
講演者
二又俊文(ふたまた としふみ)
東京大学 政策ビジョン研究センター客員研究員
三菱綜合研究所 客員研究員
< 講師略歴 >
松下電器産業(現パナソニック)入社。
ドイツ駐在をふくめ海外事業プロジェクトリーダ歴任。
1988年より松下通信工業。
Panasonicシンガポール駐在(4年間Chief Representative)後、2001年よりパナソニックモバイル社知財センターで海外知財交渉責任者(Chief Licensing Specialist)。
2007年退社し、イタリア本社の知財管理会社Sisvelの日本法人代表取締役(5年間)。
退任後、2013年2月より東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員(現在に至る)。
(知財関連の寄稿)
・日経新聞WEB版(2013年)
 「スマホ訴訟合戦の行方、勝負のカギは『標準必須特許』」
・日経エレクトロニクス(2013年)
 「グローバル特許戦争の背景‐標準必須特許(SEP)を巡る動き」
(他多数)
名刺交換会
セミナー終了後は、ご参加いただいたお客様同士の名刺交換会を兼ねた懇親会を予定しており ます。
懇親会には、講師も参加致しますので、情報交換の機会としてご活用ください。
【時 間】:16:30~17:30
【参加費】:無料
【会 場】:TKP新橋ビジネスセンター
日程
日時 :2014年02月07日(金)
【第1部】<セミナー> (14:30~16:30)
【第2部】<懇親会> (16:30~17:30)
場所 :TKP新橋ビジネスセンター(港区新橋) http://tkpshinbashi.net/access.shtml
参加費:無料