1. TechnoProducer HOME
  2. お知らせ
  3. (コラム)「企業内発明塾」参加者を、「社内募集」される企業様へ ~ e発明塾事前受講をオススメします
 

お知らせ

(コラム)「企業内発明塾」参加者を、「社内募集」される企業様へ ~ e発明塾事前受講をオススメします

2019年11月29日
弊社の
 
「実働支援サービス」
 
である
 
 
の実施にあたり、
 
「参加者の人選」
 
についてのご相談をいただく例があります。
 
 
企業内発明塾では、
 
「参加者自らが、実施/具現化したい」
 
企画を
 
「一人1件」
 
必ず創出することを原則にしております。
 
 
「研修目的」
 
で開催される場合も、同じです。
 
「本気の成果を出さずに、なにかが身につくことはない」
 
というのが、発明塾の考え方だからです。
 
 
同時に、参加にあたり、
 
「発明塾での企画創出の進め方、情報分析と発明の手法」
 
および、
 
「事業創出に関する発明塾独自の考え方」
 
を、ある程度理解いただき
 
「自身が取り組む場合のイメージや、見通しを持っていただく」
 
ことが、大切だと考えております。
 
 
以上より、発明塾で必ずお話しする内容を詳細に解説した、以下の3つのe発明塾講座を、事前に、
 
「参加候補者」
 
あるいは
 
「参加希望者」
 
の方に受講いただき、参加をご自身でお決めいただくことを、推奨いたします。
 
 
楠浦 拝
 
 
 
==以下、参加候補者、あるいは、参加希望者の方に事前に受講いただきたい e発明塾講座のご案内
 
 
● 参加者選定/参加意思確認の際に、ご利用いただきたいe発明塾講座
 
参加者選定の際、参加候補者(参加させたい方)、あるいは、参加希望者(参加したい方)に、以下の3つの講座を1カ月程度の期間内にご受講いただき、企業内発明塾について、イメージをお持ちいただき、参加者の方が納得して参加を決めていただくのが、好ましいと考えております。
 
① e発明塾「課題解決思考(1)」
https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/kaiketsu_1
 
コア技術、あるいは、自社の強みを活かした製品やサービスのアイデアを創出するために必要な考え方を、2つの事例で、アイデア創出の手順に沿って紹介しています。
なぜ自社でそれをやるべきか、および、そこで勝てるのか、に自信をもって答えられる企画を提案するために、必ず必要な内容を盛り込んだ講座です。
 
② e発明塾「課題解決思考(2)」
https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/kaiketsu_2
 
エッジ情報探索の際、および、「先読み」アイデアを創出する際に必要な、ある領域における「先読み」の手法と考え方を、エッジ情報の読み解き方からアイデア創出まで、手順に沿って紹介しています。
この先どうなるのか、そこで何が求められるのか、に自信をもって答えられる企画を提案するために、必ず必要な内容を盛り込んだ講座です。

③ e発明塾「開発テーマ企画・立案における特許情報分析の活用」
 
下名が前職ナノテクベンチャーで、いわゆる「ピボット」のために、どのような情報分析にもとづいて新規事業を企画したか、実例で解説した講座です。
企業内発明塾を進めていく上で、もっとも重要な講座の一つです。
実際に、ベンチャーキャピタルからの資金調達に成功した新規事業した企画のプロセスを机上で再現したもので、情報分析を併用した仮説検証型の企画プロセスを理解いただくために、欠かせない講座になります。