1. TechnoProducer HOME
  2. お知らせ
  3. (無料:3月27日@品川)マイクロソフト・プロジェクト・ユーザーズ・フォーラム主催「革新的発明の創出」セミナーご案内
 

お知らせ

(無料:3月27日@品川)マイクロソフト・プロジェクト・ユーザーズ・フォーラム主催「革新的発明の創出」セミナーご案内

2019年03月23日
題記セミナーにて、弊社代表の楠浦(くすうら)が、講演いたします。

日時場所は、以下の通りです。

◎日時 :3/27(水) 18:30~
◎参加費:無料
◎場所 :品川 日本マイクロソフト本社 会議室

どなたでも参加いただけます、お申込は不要です。
内容詳細、会場アクセスなどは、以下をご参照下さい。


=以下、規定により、告知メールをそのまま引用いたします、長文ご容赦下さい


『三位一体のパテントポートフォリオ構築
~【商品テーマの創出】と【革新的発明の創出】~』 セミナー①  開催案内

 ◎日時 :3/27(水) 18:30~
 ◎参加費:無料
 ◎場所 :品川 日本マイクロソフト本社 会議室

従来の延長線上に 商品テーマが見当たらない時代の到来。
例: 写真フィルムがデジカメに食われる、コンパクトデジカメがスマホに食われる、既存ホテルが民泊に食われる、内燃機関自動車が電気自動車等に食われる、・・・

価値あるパテントポートフォリオの構築には、
1) 真に魅力的で競争力のある「課題の設定」 【商品テーマの創出】
2) 課題に対する 競争優位性の高い「解決手段群(特許群)の創出」 【革新的発明の創出】
の両方が必要です。

今回は、第1弾として、
・パテントポートフォリオ構築の全体の流れ
・1) 真に魅力的で競争力のある「課題の設定」 【商品テーマの創出】
について、最新のガイド/理論の一端を ご紹介いたします。


◎講師(登壇順) および 講演内容

1. 長谷川陽一氏(本セミナーについてのWG4の位置づけについて)

2. 鶴見 隆 氏(「三位一体の知財戦略構築」の (株)戦略データベース研究所 所長)
日本の研究開発の弱みは、事業、知財と一体化した戦略展開ができていないことにあると言われています。
結果として、持続的優位性のあるパテントポートフォリオ構築ができていません。
それを達成するためには、
1) 真に魅力的で競争力のある「課題の設定」 【商品テーマの創出】
2) 課題に対する 競争優位性の高い「解決手段群(特許群)の創出」【革新的発明の創出】
を必須の前提として、それらの成果を競争力のあるビジネスモデルに組み込んでいく戦略が不可欠です。
そうした戦略論について解説します。

3. 大田 恭義 氏 (「課題ころがし」の ミダスIPパートナーズ 代表)
事業に貢献する知財戦略を推進するためには、自由自在に発想する技術が必要です。
世の中には多くの発想法が溢れています。
しかし、アイデアを考えるだけでは、事業に真に貢献する発明を生み出すことは困難です。
そこで、課題発掘をいかに効率よく精度高く行うかに着目し、課題展開型発明生産手法iDメソッドを開発しました。
今回は、課題発掘アプローチのひとつである「バイアス崩し(※)」のコツの一端を 事例を交えてご紹介します。
※全米一高いコンサルフィーを得ていると言われる濱口秀司さんが得意とされているテクニックで、 効果抜群でありながら 習得が難しいことで知られています。

4. 楠浦 崇央 氏 (「発明塾」の TechnoProducer(株) 代表取締役)
従来の延長線では、儲からない時代。
「次の時代を先読み」し、場合によっては「土地勘のない飛び地を攻める」必要がある、
そんな風に感じている方も多いでしょう。
今後立ち上がる市場で、業界トップに立つ、あるいは、立ち上がりつつある市場のプレーヤーを一気に追い越す。
そんなアイデアを出したい、
武器になる知財を創出し 業界をリードし アライアンスを加速させ ビジネスエコシステムの構築を自社に有利に導きたい。
そういうお問い合わせが急増しています。
私は いつもお答えしています。 それは可能です、と。  大学生でも可能です、と。
最先端の「技術の流れ」と「お金の流れ」を読み解き、未来を先読み先取りする。
それが、発明塾の「エッジ情報」探索手法です。
今回は、その具体的方法の一端を ご紹介します。


▼会場 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△
品川 日本マイクロソフト本社 会議室
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
 〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3
 品川グランドセントラルタワー
(詳細)
JR品川駅の港南口より、スカイウェイを地図にあるように進んでいただきますと、
インターコンチネンタルホテルの次の次のビルが、
会場となるグランドセントラルタワーとなります。
ビルの手前あたりから右上方向を見ていますと、
壁面に「Microsoft」と白くライティングされているロゴに気づかれると思いますので、
そちらを目指していただき、壁面下の自動ドアよりビルにお入りください。

そのまままっすぐお進みいただきますと正面に受付がございますので、
「MPUF研究会参加」と伝えて、社名・氏名をお申し出いただき
入館証を発行してもらって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【MPUF-RDI】R&Dイノベーション研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MPUF+ での情報交換、みなさまの活動が有意義なものとなるよう、
ご利用にあたっては下記のルールをお守りください。

・公序良俗に反する発言は控えてください
・商業目的や広告・宣伝目的で利用することは禁止します
・MPUFもしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為は禁止します
・研究会のテーマに沿った参加を心がけてください
・MPUF+を使って別コミュニティ・グループのメンバー募集をすることは禁止します
・有料・無料にかかわらずMPUF主催以外のセミナーやイベントの告知をすることは禁止します
・MPUF+を使って他団体への勧誘をすることは禁止します
・他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為はしないでください